充実の設備

サンフラワーは、最先端の医療機器や手技を積極的に導入しております。
最先端の機器を 用いることで、
・見えなかったところが見える治療:見逃さない・不必要な治療をしない・痛みのほとんどない治療・手術・治療時間の短縮、治癒促進
など、患者様の負担を軽減します。
また、精密な治療を可能とすることでむし歯や歯周病に罹患することを防ぐことができます。
CT・口腔内スキャナー・炭酸ガスレーザー・半導体レーザー・ガイデッドサージェリー・マイクロスコープ(手術用顕微鏡)・ルーペ(拡大鏡)・カリーナプレゼンテーションソフトなどを完備しています。 院内LANも充実しており、診療室やカウンセリングルームなどレントゲンや治療の説明動画(プレゼンテーションソフト:デンタルフラッシュ、e-haネット等)・口腔内写真を見ながらカウンセリングを行うので、口腔内の現状を把握しやすく、どのような治療を行っているか、ご自分でも理解しながら治療を受けることができます。 顕微鏡を用いた場合、治療後に大画面で治療中の動画を観ることもできるので、どのような治療をおこなったかしることができ安心です。



マイクロスコープ 手術用顕微鏡

サンフラワーのマイクロスコープはカールツァイス社製。標準のOPMI PICOにMORAインターフェースを搭載しており顕微鏡本体を左右方向へ傾けても接眼レンズを常に水平に保てるように設計されています。また、太陽の光に近いキセノンライトを使用しており大変明るく診断や治療に活躍しています。サンフラワーでは歯科医師・歯科衛生士が拡大視野治療を行っております。マイクロスコープでは約20倍、拡大鏡では3倍で術野で精密な施術を行っております。スタッフ全員が肉眼では気付くことのできない病変やわずかな変化を見逃さないように心がけております。健康を維持するための精密治療には欠かせないものとなっております。

CARINA ADMENIC DPV2

マイクロスコープに最適なプレゼンテーションシステムです。
熊本ではあまり導入されていないプレゼンテーションシステムを導入。マイクロスコープを用いた歯科診療を撮影し治療後すぐにみることができます。 顕微鏡(マイクロスコープ)治療の映像記録し治療映像を使ったプレゼンテーションを行うことを可能にします。記録映像を瞬時に再生できるだけでなく、治療前・治療後の比較や拡大・移動、フリーハンドで画面上に描画するアノテーションなど、質の高いプレゼンテーションが可能ですので、患者様にも大変わかりやすく治療内容をご理解いただけます。治療後にカリーナから出力した画像をスクリーンの大画面で観ることもできるので、安心して治療を受けることができます。マイクロスコープで何倍にも20倍にも拡大された歯牙を映し出し、レントゲンでムシバがありますと言われてもわからなかった方も、はっきりとムシバが映し出されるので納得して治療を受けることができます。


CT  パノラマ デンタル セファロ

画像撮影機器

サンフラワーでは上記の機器を駆使して以下の画像診断を行っております。•う蝕の進行及び形態の確認•根管治療における治療の確認操作•歯周病の進行(歯槽骨の吸収)の確認•根尖病変・根分岐部病変の確認•補綴物の適合確認•欠損部の状態確認•インプラント周囲の骨吸収状態の確認•顎骨にできる良性・悪性腫瘍、嚢胞、唾液腺疾患、上顎洞炎等の炎症性疾患


インプラント ガイドシステム

サンフラワーでは世界トップシェアの高品質のインプラント・ストローマン社のインプラントをはじめ3社のインプラントを取り扱っています。ガイドシステム(ガイデッドサージェリー)とは、CTスキャンで撮影した画像データをもとに、コンピューター上でシミュレーションを行うシステムで、インプラントを埋め込む位置や角度・深度などを事前に把握することができ、より精度の高い治療が提供できます。シミュレーションの結果をもとに、患者さんのお口に合わせた手術用のテンプレートが作成され、侵襲の少ない正確な手術が可能となります。サンフラワーでは、骨量が少なくインプラントができないと言われた方にも、再生療法(膜や骨や再生材料を用います)により、骨造成を行いインプラントの埋入が可能です。すべての手術において、術後のアフターフォローを徹底しており、術後から週に1~2回ほど3~6カ月の間、洗浄・炭酸ガスレーザーを照射し,創部の治癒を促進します(費用は手術料に含まれます)。最先端の設備とアフターフォローが充実しています。


炭酸ガスレーザー

オペの切開、術後止血、口内炎、術後の治癒促進など、様々な臨床応用が可能です。インプラントや再生療法では、術後から週に1~2回ほど3~6カ月、炭酸ガスレーザーを照射し,創部の治癒を促進します(費用は手術料に含まれます)。予後も良好で痛みもかなり軽減可能です(当クリニックの患者様の感想)。


半導体レーザー

オペの切開、術後止血、口内炎、形成時の歯肉整形など、炭酸ガスレーザー 同様、様々な臨床応用が可能です。炭酸ガスレーザーに比して、創部が黒く炭化しにくいのがメリットです。予後も良好で痛みもかなり軽減可能です(当クリニックの患者様の感想 )

口腔内スキャナー iTero

マウスピース矯正や歯の治療に使用します。口腔内の情報を精密に読み取ります。矯正では、BEFORE/AFTERの比較が可能です不快な型取りが不要となります。


エンドモーター

根管拡大治療において無理のない操作と時間短縮を可能にします。


エアーフロー

歯面のステイン除去に矯正装置周辺の歯面清掃や軽微なステイン除去に適したハンディパウダー リコール、強固なステインを効率よく除去するハンディパウダー ミントを使って口腔環境を整えます。


矯正装置の周囲のステイン

エアフロー前

矯正装置の周囲のステイン

エアフロー後

強固なステイン

エアフロー前

強固なステイン

エアフロー

コミュニケーションツール


デンタルフラッシュ e-haテレビ e-haネット チェアサイドあるいはカウンセリングルームあるいは受付のディスプレイ画面およびiPadを用いて、診療内容や口腔内の情報を視覚的にわかりやすく説明いたします。


e-ha

e-haテレビ 

待合室のテレビ画面で、クリニックや診療に関する様々なコンテンツをご覧いただけます。


e-haブック

ipadのアプリを通して、

カウンセリングルーム、待合室、チェア、どこでも診療に関する様々なコンテンツをご覧いただけます。

デンタルフラッシュ

カウンセリングルームや診療室にて、治療の方法や歯の構造、歯周病やムシバ等の疾患の成因等わかりやすく、アミメーションでご覧いただけます。

リアルなアニメーションですので、大変わかりやすく、患者様にも評判です。