治療の流れ

受 付 

完全予約制となっております

完全予約制でお一人お一人にお時間をかけて質の高い診療をご提供いたします。

連絡なしの当日のご来院は、ご来院の皆様にご迷惑をおかけする可能性がありますのでご対応が困難な場合もあります。

事前にお電話かインターネットでご予約をお取りください。

ご来院の際には、受付でお名前をお伺いいたします。

保険証をご提出いただき問診表をご記入ください。



初診カウンセリング

サンフラワーでは患者様とのコミュニケーションを第一に考えております。

いきなり診療室へご案内することはありません。

リラックスできるカウンセリングルームにご案内し、歯科医師あるいは 女性スタッフによる丁寧なカウンセリングからスタートします。

まずはお口のお悩みやご希望の治療などお聞かせください。

カウンセリングは患者様との信頼関係を構築するだけでなく、治療が必要となった原因となる食生活や生活習慣などの必要な情報を把握することも目的としており、最良の 総合的治療を提供するために大変重要なプロセスと考えております。




口腔内診査

歯科医師が歯の本数や今までの治療履歴、

歯や歯茎はもちろん口腔粘膜やその他の部位(口腔内外)に異常がないか隅々までチェックいたします。   

歯周組織あるいは歯周精密検査も行います。











レントゲン撮影

パノラマレントゲンデンタルレントゲンの2種類の撮影を行います。デジタルですので被爆量はかなり少ないです。

ムシバ・歯周病の有無・進行だけでなく、口腔内診査のみでは発見できない顎骨に発症する嚢胞・良性腫瘍・ 悪性腫瘍・唾液腺疾患・炎症性病変(上顎洞炎等)等発見することが可能です。








口腔内写真撮影

百聞は一見に如かず

口腔内の現状は説明するより写真で見る方がわかりやすいため口腔内の写真を撮影します。

口腔内の経年的変化は写真を撮影しなければ知ることができません。









歯みがきチェック

細菌性プラークを染め出し、現在の磨き残しの状況を把握します。

スコアを算出することによりリスクがわかります。









歯石除去

磨き残しを多くする因子である歯石(細菌性プラークが石灰化したもの)を除去し口腔内清掃を行いやすくします。細菌性プラーク・歯石・その他沈着物を機械的に除去  します。





マイクロスコープによる診査

サンフラワーでは歯科医師・歯科衛生士が拡大視野治療を行っております。

マイクロスコープは視野を約20倍に拡大可能ですので肉眼では見えない病変やわずかな変化を見逃しません。

金属による補綴物が入っている場合、レントゲンのみでは正確なムシバの有無・進行の 診断が困難です。

マイクロスコープを用いることで、その点を補うことが可能ですのでより精度の高い診断が可能です。

精密な治療を行うためにか欠かせないツールとなっております。






カリエスリスク検査

多くの疾患がそうであるようにムシバも多因子疾患です。

ムシバとなった原因はお一人お一人異なります。

原因にアプローチするために大変重要な検査です。

カリエスリスク検査を行い治療のサイクルから予防のサイクルへシフトしましょう。





セカンドカウンセリング

初診時の検査結果と患者様の未来を見据えた治療計画についてご理解・納得いだけるまでご説明いたします。

ご提案した計画はご希望を伺いながら患者様とともに 完成させます。

コミュニケーションツールを用いてわかりやすく説明いたします。

ご不明な点は遠慮なくご質問いただけます。

歯科医師が行います。






セカンドカウンセリングでお渡しする資料












治療開始

患者様と作り上げた治療計画をもとに治療を進めていきます







メインテナンスカウンセリング

治療終了後は、再治療の必要のないよう個々のリスクに応じたメインテナンスプログラムに沿って行っていきます。

治療終了がゴールではなく健康な口腔を生涯維持することがゴールだと考えています。

そのことが生活習慣病のリスクを減らし、全身の健康にもつながります。

口腔の健康から全身の健康に寄与することが当院の目標です。




最先端機器

最先端機器機器や最新の技術を用いて治療を行います


歯科用手術用顕微鏡

マイクロスコープ

プレゼンテーションシステム

カリーナ

画像撮影装置

CT・パノラマ・デンタル・セファロ

インプラント

ガイドシステム

炭酸ガスレーザー

半導体レーザー

口腔内スキャナー iTero

エンドモーター

拡大鏡 ルーペ

コミュニケーションツール