マウスピース矯正

はじめてみませんか?マウスピース矯正
笑顔に自信が持てます!!成人の3人に一人が矯正に興味ありちょっとした歯並びの不調に期間・費用・負担を抑えたマウスピース矯正がおすすめです短期間(6カ月~1年)でキレイな歯並びに!!サンフラワーのマウスピース矯正は歯科医師が行うので安心です。
デンタルローン(JACCS) で月々10000円からスタートできます!!!別途、月々の調整料3300円必要です。各種カードも取り扱っております。現在、導入キャンペーン中で、診査診断料33000円→22000円月々の調整料無料です。

サンフラワーのマウスピース矯正は


 iTero element アイテロエレメント を導入!
口腔内スキャナーを導入しているので、型取り不要!!不快感なく精度の高い口腔内を再現できます!!


【患者向け】マウスピース矯正の啓発ビデオ - 幸せな瞬間の笑顔 篇.mp4

まずは、スタッフの紹介動画をご覧ください!!

世界で1000万人以上が使用しているインビザラインを使用!!マウスピース矯正のパイオニアであるインビザライン社の部分矯正を採用しているので安心!!* 注意 *マウスピース矯正は何でもよいとは限りません。歯科医師が常駐しており、ムシバや歯周病や噛み合わせをしっかり診てくれる歯科医院を選びましょう。安易な歯科医院選びは歯や歯周組織の破壊につながります。

サンフラワーのマウスピース矯正


ここがポイント!


ポイント1最先端の口腔内3Dスキャナーアイテロを導入しているので型取りが不要です。
ポイント23Dスキャナーは細かい凹凸も再現可能で、精度の高い口腔内の情報を採得することが可能です。
ポイント3その場でアイテロのAIが矯正後の口腔内を予測・再現し、マウスピース矯正終了後の口腔内、つまりBEFORE/AFTERを確認できるので安心です。


ポイント4スキャンした情報は、アイテロからインビザライン社へ送信されるので、診査診断にタイムロスが少なく治療期間が短くなります。
ポイント5透明のマウスピース型の矯正装置なので、誰にも気づかれません。また金属アレルギーの方にも対応できます
ポイント6アイテロでスキャンした情報をご自身のスマートフォンやパソコンでご確認することも可能です。スキャンした3Dデータを360°上下左右自由自在に動かして歯並びを見ることができます。
ポイント7マウスピースの交換のたびに、アイテロでスキャンし予定通りに歯が動いているか確認できるので安心です。

ポイント8
前歯部から小臼歯に限定した矯正です。短期間(半年~1年)で歯のガタガタをきれいにしたり、歯と歯の間の隙間を閉じたり、回転している歯をきれいに並べることができます。インプラントや審美歯科の前準備のために歯列を整えることができます。
費用も、ワイヤー矯正の半分くらいでできるのでお勧めです。

歯列矯正のメリット


1.笑顔に自信が持てる2.虫歯や歯周病のリスクを下げる3.美と機能性を向上する4.口腔が健康となり全身の健康維持につながる


マウスピース矯正って?

 透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを綺麗にする治療方法です。一人ひとりの歯に合わせて作製されるアライナーを装着し、治療の段階に合わせて新しいアライナーに交換しながら徐々に歯を動かして、歯並びを矯正します。

マウスピース矯正の特徴

1. 治療中も笑顔に!目立たない矯正装置  マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです! 薄く透明に近い医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、 人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。
2. 装置を外して、食事ができる、歯みがきもいつも通り できる!取り外し簡単!!便利!! 他の矯正装置と違い、患者さまご自身の手で取り外しが できることができます。食事の時に取り外すことができる ので、装置に食べ物が詰まる心配がなく、治療中も普段通りに食事ができます。毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリです。
3. 段階に合わせて新しい装置に交換するので衛生的!!  マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換し、装着することで徐々に歯並びを整えていきます。 矯正装置は、患者さまにご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です!
4. 治療期間中も快適!  マウスピース型の矯正装置は金属を使用せず、また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの、緊急性が少ないことも特徴のひとつです。


マウスピース矯正の治療の流れ

1.カウンセリング 女性歯科医師が患者さまの歯並びのお悩みや治療に関する疑問をお伺いします。そして、マウスピース矯正の治療内容やメリット・デメリット、費用などの説明を致します。 ポイントは疑問や不安があれば、んな小さなことでも質問する  こと!治療前の不安が解消されないまま治療が進むと、後々トラブルにつながることもあります。
2. 症例評価 インビザライン Goシステムで治療できるか判断するため、初診時にインビザライン Goドクターが患者様の口腔内写真をアップロードし、主訴の難易度を確認します。
3. 口腔内スキャン(印象)の採得 口腔内スキャナーアイテロエレメントによって口腔内の情報をデジタルスキャンします。
4. 3D治療計画の作成 3D治療計画ソフト「クリンチェック・ソフトウェア」を活用し、歯科医師が患者様の治療計画を作成します。この3Dの治療計画を用いて、予測される歯牙の最終位置やおおよその治療期間を確認することができます。その治療計画をサンフラワーの矯正専門医が承認後、インビザライン社にマウスピースをオーダーします。
5.アライナーの製造・出荷 カスタマイズされたアライナーが製造され、サンフラワーに出荷 されます。
6.アライナーの装着 アライナーを患者様にお渡しします。患者様は、毎日アライナーを装着していただき1~2週間ごとに新しいアライナーに交換します。
7.治療経過の確認(半年~1年) 治療計画に従って、インビザライン Goドクターの診察をうけていただき、治療経過を確認していきます。
8.治療終了 治療終了後、歯牙の位置を安定させるためにリテーナー(保定装置)の使用していただきます(別途費用をいただくことはありません)。


カウンセリング

口腔内スキャナーでスキャン

オーダーしたマウスピース

治療経過の確認

口腔内診査とスキャナーを使用します

マウスピース矯正料金(各種カード・デンタルローンをご利用できます)
診査診断料金  33,000円(税込み)
         現在キャンペーン中で22,000円(2022.3まで)
装置料金    440,000円(税込み)        リテーナー・追加アライナー20枚分含む  
調整料     3,300円(月1回)               → 現在キャンペーン中で無料(2022.3まで)


デンタルローン(JACCS) で月々10000円からスタートできます!!!別途、月々の調整料3300円必要です。各種カードも取り扱っております。
その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。詳細は以下のボタンをクリックしてください。
Q:矯正をしたいと思っているけど、どんな歯科医を選べば良い?A:歯列矯正治療を受けられる歯科医院は、総合歯科医院と矯正専門歯科医院があります。総合歯科医院では、子どもから大人、シニア世代の様々な口腔ケアを行います。 歯列矯正の他に、虫歯治療等の一般歯科、または予防歯科などの幅広い治療を行う場合があります。歯列矯正専門の歯科医院では、矯正を専門に行う歯医者が治療を行います。歯列矯正治療は、その担当医師の経験などによって提案する治療方法も異なってきます。また矯正に使用される機材も年々改良され、伴って治療の技術も年々進化していきます。 マウスピース矯正は新しい治療装置ですので、治療を受けることが出来る歯科医院は限られています。 サンフラワーは総合歯科医院ですが、経験豊富な矯正医が矯正治療を行います。マウスピース矯正に対しては、前歯から小臼歯部のみの部分矯正となります。Q:治療期間はどれくらい?A:治療期間は矯正歯科医の治療方針や治療計画等によって異なりますが、サンフラワーのマウスピース矯正は6カ月から1年くらいです(保定期間含む)。自分に合った治療法が理解できるまで、しっかり歯科医師に質問をし、納得した上で、自分に合った治療法、歯科医院を選ぶことをおススメします。Q:治療できる範囲は限られてますか?A:前歯部から小臼歯までの矯正です。臼歯部の矯正はワイヤー矯正をお勧めいたします。当クリニックでおこなっております。Q:虫歯や歯周病、歯が抜けている人もできますか?検査の時に歯科医師が診断します。矯正治療のプランはお口の状態に合わせて立てていきます。矯正装置をつける前に虫歯や歯周病の治療を済ませる場合が一般的です。Q:過去に矯正した歯並びの再治療はできますか?A:一度治療が終わった歯並びでも、年齢の経過とともに後戻りが起きる場合があります。特に、成人矯正は、こういった後戻りした人も対象となります。矯正歯科医のもとへご相談されることをおすすめします。Q:歯は抜かずに矯正はできますか?A:検査の時に歯科医師が診断します。歯並びによって、抜歯しないで治療できる場合もあれば、抜歯あるいは抜歯しない治療方法のどちらでも選択できる場合もあります。また、歯並びによっては、抜歯・非抜歯の選択によって、治療後の口元の印象、横顔のラインが違う場合があります。治療方法によるメリットやデメリットをよく聞いて、ご希望に合ったプランを矯正医と検討し、決定していくことをおすすめします。抜歯をする場合はワイヤー矯正をお勧めいたします。Q:矯正治療に痛みはありませんか?A:痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと矯正歯科医より報告されています。